説明会予約はこちらから

オーナー募集MENU

先輩オーナー紹介

オーナーインタビュー

40歳という分岐点で独立。
スタッフの人生のプラスの場になるお店づくりが今一番の夢。

新山オーナーさま

新山オーナー ミニストップ  茨城県 つくば春風台店

#インターン出身 #男性 
 

18年間、新車メーカーで販売営業をされていた新山オーナー。開店して3カ月のまだ初々しい時期に、インターン独立契約社員制度を使って独立したメリットなどのお話を伺いました。

  • オーナーインタビュー
  • 独立しようと決意しました
フランチャイズを始めようと思ったきっかけは何ですか?
長年サラリーマンをやってきた中で、人に指示や指導する機会が増え、その楽しさをだんだんと知った時に、「自分が経営者になったらどんな感じなんだろう」と考えるようになりました。その一方で、家族を持ちながら、失敗してしまったら大丈夫だろうかという不安があり、すぐ決断はできませんでした。その検討期間は6年ぐらいありましたが、大きく動けたきっかけは、定年65歳という年齢がいずれ自分にも来るんだと思った時、残りの人生このままでいいのかと自問自答し、独立しようと決意しました。
フランチャイズ企業を何社か探す時にこだわっていた点はありましたか?
私は食べることが好きなので、飲食系を中心に探していました。いろんなフランチャイズ企業がある中で、私の場合は、スタッフとして働いてから段階的に上がって最終的に店長になるインターン制度がある企業を探していました。なぜインターン制度にこだわったかというと、新しい業態はわからないことが多いのでその状態で独立するのはかなり不安がありますが、インターン制度を使えば良い所悪い所を見極めて、熟成度を高めてから独立できるメリットがあったからです。
ミニストップを選んだ理由は何ですか?
厨房設備があり、お客さまと触れ合いながら店内加工ファストフードを提供できる唯一のモデルがミニストップにはあります。そこが他のコンビニ企業と大きく違うところですね。そこに独立インターン制度があり、粗利率が高いものを売れる、契約期間が7年と短い、その4つが主な理由ですね。
他のコンビニ企業がある中で、ミニストップで最終的に決断できた理由は何ですか?
資料請求した後のレスポンスが一番早かったことですね。資料請求した次の日にはご連絡いただきました。本気で独立を考えている方にとっては、聞きたいことは山ほどありますし、すぐにお話しできるということはそれだけ待つ時間を無駄にしないので、とても大事だと思います。レスポンスが早いということは、それだけ親身になってくれているんだと私は思いましたので、決断できました。
新山さんから見たミニストップの魅力は何だと思いますか?
提供しているファストフードがどれもおいしく、お客さまの目の前ですぐに提供できるところが魅力です。特にソフトクリームは、実際にクルクルとソフトクリームを巻いているところを、お客さまの立場から見ると「へえ~あんな風にソフトクリーム作るんだ」と、実演できますし、そのソフトクリームを提供する時に、お客さまの方から「ありがとう」と言っていただけることが面白いというか大きな魅力だと思います。
  • オーナーインタビュー
  • スタッフが一番の財産
独立するにあたって、ご家族の反対はなかったですか?特に40歳という分岐点において収入の不安もありますし、周りから心配だという意見などは出なかったですか?
私は決めたら曲げない、何でもやりきる性格で、反対されてもやろうという思いはありました。また、仕事とプレイべートのオンオフははっきりしているので、今までオフの時に仕事は絶対しなかったですし、経営者になってもオフの時は絶対家族サービスはすると言っていたので、家族の反対は全くなかったですね。
インターン制度を使ってよかったことは何ですか?
最初にインターンから始めてできるかなという不安は正直ありました。でも同じような気持ちでインターンとして入ってこられた方がいて、今でも付き合っている仲間はいます。そういった仲間に出会えたことは良かったです。お互い困った時に「これどうなんですか?」「それはこうだよ」などメールで情報交換できることは大きいですね。
サラリーマンから、今、経営者という立場に変わり、実際にやってみていかがですか?
私には、スタッフを雇う時にスタッフを大切にするという自分のポリシーがありました。お金も財産ですが、スタッフが一番の財産というのは私が常に思っていることです。スタッフが何も知らないところから、段々とレジができるようになり、ファストフードも作れるようになって、さらにお客さま目線でいろんなことに気が付くようになって、「お、成長したな!」って育った姿を見れた時、一番やりがいがあり、疲れてても嬉しく感じますね。
最初に本部の方が言っていたことと、実際に今独立してみて違ったことはありますか?
最初は、良いことばかり言って、後で大きく違うのではないかと少し疑ってはいましたが、インターンの時に、いろいろな店舗を転籍する中で、数字的な部分で「この店ではこのくらいなんだなあ」と見れましたから、最初に聞いていた収支の数字とは大幅に離れてはいなかったです。
  • オーナーインタビュー
  • 接客の元気の良さと丁寧さが自慢です
新山オーナーのお店の自慢と強みはありますか?
接客の元気の良さと丁寧さが自慢ですね。私はずっと営業をやってきましたから、バシッとあいさつすることにはこだわっています。お客さまが入店した時に、あいさつがあるのとないのとでは、入店してからの商品選びの気持ちが変わりますからね。
サラリーマン時代と比較して今どんなところに喜びを感じますか?
本当にいいスタッフに巡り合えて、着実にそういうスタッフが一人ずつ増えていて、私が忙しい時に、「私、これとこれやっておきますから、帰って大丈夫ですよ」と助けてくれるスタッフがいてくれて、そういう場に立たせてもらえて、実感できるということは、サラリーマン時代には得られなかったものです。それがすごく嬉しいですね。
今後の目標は?
実は、私は一番を取ることにはあまり興味がないんです。一番を決めてくれるのはお客さまですから。それよりも、今いるスタッフが元気よく働いてくれることが一番大事ですね。ですので、スタッフが元気よく働ける場を存続することが第一の目標で、その次は、3店舗くらい持ちたいです。なぜかというと、3店舗で働くスタッフ同士が情報交換できる場って、そのスタッフたちにとって人生にプラスになる場なんですよ。「あ、こういうこともあるんだ」と、それぞれカラーが違った店舗のスタッフ同士でコミュニケーションできる場を作っていくのが目標ですね。
最後に加盟を検討している方にアドバイスをお願いします。
ミニストップのストアアドバイザー(SA)の方は、とても親身にサポートしてくれます。オープン当時も一緒に動いて助けてくださったので、そこの心配がなく、独立して良かったなと思います。また、インターン時代にトレーニングの段階によって研修店舗が変わりましたが、いろんな店舗で出会ったスタッフ達が本当にいい方ばかりで、そういう雰囲気等、安定的にいろんな店舗を研修で経験できることは、その後の成功する率が高くなると思います。

オーナー一覧へ