説明会予約はこちらから

MENU
先輩オーナー紹介

自衛隊からコンビニ経営へ

自衛隊からコンビニ経営へ
ミニストップには自衛隊出身の コンビニオーナーが活躍しています。 その理由は、実務経験を積みながら独立を目指せる「インターン契約社員制度」があるから。 店舗運営の経験がなくても独立できるミニストップのインターン制度は自衛隊出身の方にもおすすめです。

自衛隊出身からコンビニオーナーになった増田さんにインタビューしました

自衛隊出身オーナー

増田健人さん

相模原星が丘店

高校卒業後、コンビニエンスストアでのアルバイトを経て21歳で自衛隊入隊する。兵器管制に携わり、2任期・5年間を務める。26歳で自衛隊を退職後、ミニストップのインターン独立契約社員制度を活用して1号店となる「相模原星が丘店」オーナーに。現在は同店をはじめ、計6店舗を経営している。

#自衛隊出身 #インターン出身

貯蓄を残しながら独立できるのがポイント

退職金などの支援が厚い自衛隊に入隊し、その後、当初からの夢だった独立をするということを叶えるために、ミニストップの説明会に参加。 そこで、インター独立社員制度を知る。働いて、学びながら、お金をもらえて、独立できる制度があるのに驚きました。

5か月間の研修で接客も技術も問題ないけど。。

「コンボストア」のミニストップは接客だけでなく、調理の技術も必要ですが、これは研修で問題なくできましたが、マネジメントは非常に難しかったです。 スタッフがやめてしまったり、完璧を求めて、厳しく言うことが逆にスタッフとの距離を開けてしまいました。 今は、その経験を武器に、一人一人の特性を見て、得意な仕事を任せて行くスタイルに変更しました。

結果を出して目立つほど、道が開ける

目線を常に上に上げてたので、接客や清掃などを徹底的に行う。 ギフトの予約販売なども結果を出すように、お客さまにオススメしてきました。 規模で他のコンビニチェーンにはかなわないけど、意欲のある人にはチャンスが与えられる環境があります。 自分次第で規模を拡大できるので、ミニストップのコンビニ経営は野心家には最適だと思います。

制度の詳細

契約社員雇用時
採用条件 1~2年後を目途にミニストップで独立を検討されている方
選考方法 書類選考、一時面談、二次面談、健康診断
契約期間 6ヶ月更新(最長2年間)
(最初の1週間は試用期間。試験合格後、残りの期間の契約を締結)
給与 基本給与20万円+訓練期間手当7万円(47時間分の時間外手当含む)
休日 月9日
その他支給手当 ・時間外手当、深夜勤務手当
・交通費(月額上限3万円)
・入社時と独立時に引っ越しが必要になった場合、上限2回の費用を負担
・社宅制度有り
独立開業時
加盟金 自己資金150万円で開業可能!
加盟金250万円(保証金150万円、開店準備費100万円)のうち、フランチャイズ契約時に開店準備費(100万円)を全額免除します!

先輩オーナー紹介