説明会予約はこちらから

オーナー募集MENU

先輩オーナー紹介

オーナーインタビュー

変わっていく環境の中で持ち続ける、お客様への想い

西村オーナーさま

西村オーナー ミニストップ  複数店舗経営

#法人経営 #男性 #複数店経営 
 

日本橋本石町店をはじめ、ミニストップ3店舗の経営を手がける西村さん。大学卒業から一貫して接客業の道を歩んでいますが、雇用される側から雇用する側になったことで、違う景色が見えてきたと言います。独立契約社員から複数店舗の経営者になるまでの道のりと、その中でご自身がずっと大切にしてきたことをお伺いしました。

フランチャイズを始めようと思ったきっかけは何ですか?
新卒で飲食業の会社に入り、2年後から店長に。「お客様に支持してもらえる店を作りたい」。その指針として、常に”昨対比”を上回る実績を残すことを目標にし、経験を積みました。努力の甲斐もあり、毎年目標はクリアし続けていたのですが、勤務年数が長くなっていく中で、「飲食業以外の世界も見てみたい」という気持ちが高まり、次のステージを探すことを決意。その中で出会ったのがミニストップでした。
実際に独立を目指す過程で、大変だったことは何ですか?
コンビニとファストフードが融合したストアスタイルに興味を持って入社したのですが、商品数の多さに圧倒されました。前職の何十倍もの商品を前に、発注機に登録された名前と一致しないこともしばしば。特に化粧品は全部同じに見えましたね(笑)
入社から3ヶ月ほどで独立する店舗が決まり、そこからはさらに怒涛の日々。日々の店舗研修に加え、行政関係の手続きやスタッフ採用など、幅広い仕事を一気にこなしていました。
  • オーナーインタビュー
  • スタッフの成長が一番の喜び
今の一番のやりがいは何ですか?
大変なこともたくさんありましたが、自分でお店を経営してみて一番に感じるのは「楽しさ」です。「お客様に支持されるお店づくり」をこれまでは自分が現場の先頭に立って行っていましたが、経営者になった今は、現場で働くスタッフの指導を通してその目標を実現させていくことが自分のやりがいにつながっています。
自分がスタッフを面接、採用し、だんだん仕事ができるようになっていく姿を見ると喜びを感じますね。
  • オーナーインタビュー
  • 5店舗まで増やしたい
最後に、西村さんの今後の目標を教えてください。
入社時から複数店舗展開を目指していたわけではありませんが、競合店出店時のリスク回避や本部からのすすめもあり、奨励金の出る3店舗まで経営店舗を増やしました。3店舗目のOPENとともに法人化し、現在は各店舗の店長を含め社員が5名います。今後もアルバイト→社員→店長のプロセスで人材を育て、まずは一気に5店舗まで増やしたい。「お客様に指示されるお店づくり」の気持ちを忘れず、これからも前進していきたいですね。

オーナー一覧へ